最近のgoogleのSEOに疑問!順位が落ち。アフィリエイト売上が半減の衝撃


SEO2

 

最近はこのブログの更新をあまりできていませんでした。なぜなら・・・売上が半減してしまい、それどころじゃなかったからです。ちなみに、私のアフィリエイトは、うっすいグレーハット(そんな言葉はありません。)でしたが、見事に1月の変動で軒並み順位がガタ落ちしてしまいました。もちろん、まだ回復をしておらず、別のサイトを作っている最中です。今回のgoogleSEOで落ちた原因を自分なりに分析して、対応はしています。半年後に戻っていてくれ。と思っています。

ちなみに月100万円売り上げが減るということは・・・年間1200万円の衝撃です。高級車1台分が一日で吹っ飛ぶ衝撃。あーれー。アフィリエイトで稼ごうとするなら、このぐらい耐えきらないといけないですね。

大手ブログの被リンクがダメかも?

たまたま、大手ブログからの被リンクを増やした時期と合致してしまっていたため、まずこれを疑いました。日本のウェブオーサリングチームができたというニュースもあったため、googleは被リンクが自作自演で増やせそうな大規模系のディレクトリサイト、ブログで質の悪い、最近できたブログからのリンクが多いとマイナスに評価するようになったのかもしれません。

現在はすべて外しています。

サイトの構造がだめだったか?

ひとつ疑問に残るのは、私が使っていたサイトで上記のように被リンクを自分でつけたサイトも、まったく手を付けていなかったホワイトサイトも、軒並み落ちたということです。

考えられることに、同じテンプレートを使っていたことです。

特にそのテンプレートでは、アフィリエイト広告部分が全ページに表示されるものだったので、これがダメだった可能性も否まないと考えています。

どうやら、1月にも、2月にも、このサイト構造の分析アルゴリズムを変更したとのことです。今では、共通部分のコンテンツ量を減らして様子をうかがっています。

ウェブマスターツールを外す、アナリティクスを外す

上記と同じ現象で、自演被リンクつけていたサイトも、そうでないサイトも、低品質ペナとして順位が下がりました。これは、ウェブマスターツールにて管理していたアカウントがばれている可能性もあると考えています。

同じアカウントで似たようなサイト構成がいくつもあった場合、一つのサイトが順位下がったら、他もひきづられる可能性があるということです。

ウェブマスターツールも、アナリティクスも、使うのを停止しました。すべて解除しています。

googleはどんどんウェブマスターツールを便利にしているということは・・・そこによる情報をSEOに生かしているとしか考えられないからです。

アナリティクスの変わりはワードプレスのサイト解析プラグインに変更しています。

アナリティクスの方が使い勝手とは天と地の差がありますが、SEOよりも重要なことなどないからです。

日本語ドメインが下がった気もする

私のサイトでも、日本語ドメインとオールドドメインの2種類のサイトが複数存在しています。顕著なのは、日本語ドメインは下がって、オールドドメインは上がったということです。

日本語ドメインがどうというよりは、ドメインの運用歴などを重視した可能性もあります。

納得がいかない充実サイトの順位下降

簡単に作りこんだサイトだったら、上記のような順位下降もわかるのですが、1000ページ以上のコンテンツが充実して、ほかのサイトよりもどう見ても使い勝手が良いと感じるサイトがあるのですが、これも低品質ペナルティを食らってしまいました。

ちなみに、私がウォッチしていたライバルサイトでも、同様のことが起きています。

  • ページ数の多いサイト → 評価が低い
  • ページ数の少ないサイト → 評価が高い

となっているようなのです。

最近では10位以内に1ページしかないペラサイトが増えてきている印象もあります。

「これはあきらかにgoogleさん間違ってますよ。」

と声を大にして言いたいところですが、

たぶん、アダルト系、ダイエット系で増えてきた自動更新型のアドセンス媒体に対する対応でこうなったのかと考えています。

自動更新媒体とはウェブ上のキーワードでRSSを記事に自動的に読み込むことで、膨大なうすっぺらいページ数だけを追い求めたサイトです。

これは、コンテンツもコピーであり、すぐに元ページに飛ぶgoogle的に言えば「超低品質サイト」なのです。ただし、以前はページ数が多ければそれだけサイトの品質も高いとみなされていた部分もあり、それなりに○万PVも稼げる形で存在していたのです。

最近このサイトをよく見る機会が増えていましたが、これに対抗するように「ページ数が多い」=「悪」に調整したのだと考えています。

当サイトで、「2000記事以上のページ数をとにかく増やせ」と言ったのは、今現在のgoogleのアルゴリズムでは間違っていると言わざるを得ない状況です。

本来、ページ数が1000ページでそのうちの100ページが高品質なサイトと、10ページしかページがなくて10ページすべてが高品質なサイトがあった場合には、前者の方が「質の高いサイト」と判断してほしいところですが

現状は後者と言っていいでしょう。全体の評価平均点が高いサイトの方が有利に働いているようです。

これを受けて、どう改造するか悩みましたが、「そのうちgoogleもわかってくれるだろう」とこのホワイトサイトに関しては、大量記事でなるべく品質を上げる形で続けてみようと考えています。

アフィリエイトの難しさを知る

今までが順調だっただけに、今年は1月からなかなかパンチが聞いた衝撃を受けてしまいました。

どうしても、月100万円利益が吹っ飛ぶと、気持ちがダウンしてしまいましたが、なんとか1日で持ち直し修復と新たな収益源の構築に力を注いでいます。

多かれ少なかれ、アフィリエイターを目指すのであれば、似たようなダメージを食らうことがありますが、簡単にあきらめないことをおすすめします。

上記に行ったSEO施策の結果どうなったかは、今後報告していければと思います。

————————————————————

アフィリエイトの稼ぎ方、その全てを公開しています。

たった2週間で月100万円を稼ぐアフィリエイターになる準備ができるメルマガです。初心者の方には、ぜひ一度読んでいただきたいメルマガです。

  • 1日目:自己紹介はじめまして「ふりすく」です。
  • 2日目:アフィリエイトって本当にいくらぐらい稼げるの?
  • 3日目:わかったつもりにならないで。アフィリエイトの仕組みは奥が深い
  • 4日目:月100万円稼ぐためにしてほしい約束
  • 5日目:アフィリエイトをする前の準備「情報収集」
  • 6日目:アフィリエイトをする前の準備「アフィリエイトASP」
  • 7日目:アフィリエイトをする前の準備「サイトテーマを決める」
  • 8日目:アフィリエイトサイトを作る「ドメインを取る」
  • 9日目:アフィリエイトサイトを作る「サーバーを決める」
  • 10日目:アフィリエイトサイトを作る「ワードプレスを導入する」
  • 11日目:アフィリエイトで稼ぐための記事をつくる極意
  • 12日目:アフィリエイトで稼ぐためのSEOの極意
  • 13日目:アフィリエイトで稼ぐためのASP活用の極意
  • 14日目:最後にアフィリエイトで稼ぐコツまとめ

————————————————————

無料メルマガ登録はこちら


初心者向きの無料オファーでアフィリエイトの方法はこちら

厳選したアフィリエイトASP一覧はこちら