これ以上わかりやすくできない!1週間で稼げるアフィリエイトサイトの作り方【4日目】


4

 

4日目でサイトの大部分は完成します。あとは記事を書くだけという状態までもっていきましょう。

1.ヘッダーの画像を変更しましょう。

テーマ「stinger3」の場合、現状はこうなっています。

4_1

これでは、サイトとしてかっこ悪いのでメインの画像を変更します。画像は著作権というものがあるため、フリーの素材や写真などから選びましょう。

デフォルトのサイズは「986×150」になっています。

画像の探し方、編集方法は割愛しますが、アフィリエイトサイトのテーマに即した画像にすることが重要です。ちなみに私が気を付けているのは、「明るい」写真にすることです。暗いイメージだとアフィリエイトの発生がにぶくなるからです。

左メニュー「外観」→「ヘッダー」

「自分のコンピューターから画像を選択」から画像をアップロードします。

4_3

こんな感じです。

2.CSSを微調整します。

ここは好みなので、好きにCSSを編集すれば良いですが

アフィリエイトサイトのデザイン上のポイント

  • ロゴ → テキスト表示
  • 背景 → 白、もしくは薄いグレー
  • リンクカラー → 青
  • 基本の文字 → 濃いグレー、黒に近いグレー
  • ヘッダー画像 → 縦は短く、本文が見えるように

こんな感じにCSSを変更しました。

4_5

3.ウィジェットを調整します。

「新着記事」が「NEW ENTRY」と表示されているので、日本語にします。
アフィリエイトサイトはかっこいいよりもわかりやすいなので、英語の乱発はNGです。

左メニュー「外観」→「テーマ編集」→「サイドバー」

4_6

<!–最近のエントリ–>
<h4 class=”menu_underh2″>NEW ENTRY</h4>


<!–最近のエントリ–>
<h4 class=”menu_underh2″>新着記事</h4>

ウィジェットを変更します。

デフォルトのウィジェット

  • 最近の投稿
  • 最近のコメント
  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • メタ情報

この中で残すのは

  • 最近の投稿
  • カテゴリー

だけです。

理由としては、ブログ系のアフィリエイトサイトでなければ、コメントはないので、アフィリエイトサイトには不要です。また、アーカイブで探すコンテンツを用意するものではないので、これも不要です。

メタ情報も必要ありません。

最近の投稿が必要な理由は、SEOの視点からみるとトップページの更新頻度が高い方が良いのです。そのため、最新記事が見れるようにトップページには配置しておくと「googleからトップページが更新されている情報の鮮度が高い」と判断されるのです。

ウィジェットを変更する手順

左メニュー「外観」→「テーマ編集」→「ウィジェット」

4_9

右の「サイドバー1」から必要ないものを左側にドラッグして持ってきます。

4_12

これだけです。

結果はこうなりました。

4_13

4.カテゴリを決める

カテゴリを決めましょう。

下記は、googleのキーワードプランナーでの検索数です。キーワードプランナーの使い方はこちら

  • 車買取 18100
  • 車査定 14800
  • バイク買取 9900
  • 中古車買取 5400
  • 中古車査定 5400
  • 車 買取 相場 5400
  • 車 査定 相場 2900
  • 車買取査定 2400
  • 中古車 買取 相場 1600
  • 車買取相場表 1600
  • バイク 買取 相場 1600
  • バイク買取 バイクボーイ 1600
  • 車の査定 1300
  • 中古車査定価格一覧 880
  • 車 査定 相場表 880
  • 車 査定 オンライン 880
  • 査定 車 880
  • 車買取 アップル 720
  • 中古車 査定 相場 590
  • 中古車 買取 相場表 590
  • 車 下取り 査定 590
  • バイク買取 評判 590

この中でヒントを探しながら、競合サイトを見てカテゴリを決めます。

検索キーワードにヒントが多いケースがあるのですが、今回の中古車査定はあまり検索キーワードにはあまりヒントがなく、相場や価格という情報しかなかったため、競合サイトを見ながら下記に決めました。

  • 中古車査定の基礎知識
  • 中古車査定のウラ技
  • 中古車査定で高く売るコツ
  • 中古車売却時のポイント
  • 一括査定サイト活用のコツ
  • 中古車査定の一括サイト
  • 中古車査定でよくある質問
  • ケース別の中古車買取

です。

今回はアフィリエイトの案件が一括査定サイトであることから、一括査定のカテゴリを用意しました。後は中古車査定の場合は、高く売りたいという利用者の意向が多いと思うため、高く売るコツというカテゴリを入れています。

カテゴリを追加

左メニュー「投稿」→「カテゴリー」

4_14

名前とスラッグ(URLで表示されるディレクトリの英語文字)を入力して「新規カテゴリーを追加」ボタンを押す

4_15

5.メニューに追加する

カテゴリをメニューに追加しましょう。

左メニュー「外観」→「メニュー」

4_16

はじめは、「ホーム」と「サンプル」が表示されていますが、まず「サンプル」と「ホーム」を削除します。※このテーマではホームがデフォルトで入っているため

カテゴリの「すべて表示」を押して、登録したカテゴリをすべて表示します。

4_17

「すべて選択」を押してから、「メニューに追加」です。順番をSEO重要度で並べ替えるとこうなりました。

4_18

「メニューを作成」後、「ナビゲーションバー」にチェックを入れて「メニューを保存」します。

これでトップページのヘッダー画像の下に作成したカテゴリのメニューが表示されました。

4_22

これで4日目は終了です。基本的なアフィリエイトサイトの準備は整ったので、次回は記事を書いていきましょう。

————————————————————

アフィリエイトの稼ぎ方、その全てを公開しています。

たった2週間で月100万円を稼ぐアフィリエイターになる準備ができるメルマガです。初心者の方には、ぜひ一度読んでいただきたいメルマガです。

  • 1日目:自己紹介はじめまして「ふりすく」です。
  • 2日目:アフィリエイトって本当にいくらぐらい稼げるの?
  • 3日目:わかったつもりにならないで。アフィリエイトの仕組みは奥が深い
  • 4日目:月100万円稼ぐためにしてほしい約束
  • 5日目:アフィリエイトをする前の準備「情報収集」
  • 6日目:アフィリエイトをする前の準備「アフィリエイトASP」
  • 7日目:アフィリエイトをする前の準備「サイトテーマを決める」
  • 8日目:アフィリエイトサイトを作る「ドメインを取る」
  • 9日目:アフィリエイトサイトを作る「サーバーを決める」
  • 10日目:アフィリエイトサイトを作る「ワードプレスを導入する」
  • 11日目:アフィリエイトで稼ぐための記事をつくる極意
  • 12日目:アフィリエイトで稼ぐためのSEOの極意
  • 13日目:アフィリエイトで稼ぐためのASP活用の極意
  • 14日目:最後にアフィリエイトで稼ぐコツまとめ

————————————————————

無料メルマガ登録はこちら


初心者向きの無料オファーでアフィリエイトの方法はこちら

厳選したアフィリエイトASP一覧はこちら