SEOで本当に正しい方法はあるのか?私が実践してるSEO対策


seo2

SEOで本当に正しい方法はあるのか?

アフィリエイトに興味を持っている人であれば、同時にSEOも知識を増やしていかなければいけません。

しかし、SEOは情報が豊富すぎて、何が正しいのかが極めて難しく正解がわからないのです。初心者であればあるほど、迷宮入りしてしまいませんでしょうか?

実は、私も同じでした。SEOの本を読んだり、SEOのサイトを見たりするのですが、SEOの情報は多すぎて、かつすぐに変わってしまうため新鮮な情報が少なく、数ヶ月前の情報でも通用しないなかなか難解なものでした。

そこで、私が取ったSEO対策とは

  • 結果だけを見る
  • モノマネをする

という方法でした。

あまり、情報だけで頭でっかちにしても、何をしていいのかがわからないため、こういう手法に行き着いたのです。実際に紹介していきたいと思います。

方法1「結果だけを見る」

これは、いっぱいサイトを作ることで対応しました。これは賢い方法ではないのかもしれませんが、実際に検索順位が上がるサイトはどれなのか?を結果から判断するようにしたのです。

具体的には

例えば「脱毛サロンのアフィリエイトサイトをつくる場合」

a「日本語ドメインで作ったサイト」
b「ニュース情報を中心に作ったサイト」
c「ページ数をいっぱい作ったサイト」
d「クチコミ情報だけで作ったサイト」
e「他のサイトのコンテンツをまとめたサイト」
f「更新頻度が非常に多いサイト」
g「twitterやfacebookでつぶやきまくるサイト」
h「大手ブログで構築したサイト」
i「バックリンクサイトからのリンクを集めたサイト」
j「中古ドメインで作ったサイト」

と10パターンのサイトをつくります。実際に脱毛サロンのサイトではありませんが、同じように10パターンのサイトを作り、半年ほど運用しながら、どれが一番検索順位が上がったかをチェックするのです。

実際には、これをさらに細分化し、「サイト名にキーワードを2つ入れる」とか「パンくずリストを入れる、入れない」とか差をつけて、運用しました。

で結果がでたサイトがその時のSEOにあったサイトということなのです。

「じゃあどれが良かったの?」

という話なのですが、これが一つに絞れません。ここがSEOが難解な理由なのです。

少し前であれば「日本語ドメインで作ったサイト」が良かったのですが、これはEMDアップデートというgoogleの対策により、効果がほとんどなくなってしまいました。

さらにその前であれば、「サテライトサイトをいっぱい作って、被リンクを集める形」が良かったのですが、これも自作自演のリンクでは価値がでないようにパンダアップデートで対応されてしまったのです。

一時期は、「大手ブログのサブドメインのサイト」がよかったり、「他のサイトのコンテンツをかき集めた集合サイト」がよかったりしましたが、それも対応されてしまって、今では効果がないのです。

つまり、どれがいいのか?というのは、都度変わるので自分で複数のサイトを作ってみて、効果を常にチェックしなければわからないのです。

いきなり10個もサイトを作ることは難しいと思いますが、本気でアフィリエイトで稼ぎたいのであれば、最低でも狙ったカテゴリで3サイトはいろいろな仮説に基づいたサイトを作ってみるのが、SEOの方法を体感する良い方法だと私は思っています。

知識よりも、実践で結果が出たものが正しい

というスタンスです。

今も、刻々と変化しているSEOには、このようにパターンを分けたサイトをウォッチすることで判別しています。

方法2 「モノマネする」

以前、競合サイトを意識しなければならないと話しましたが、SEOでも上位に上がっているサイトを徹底してモノマネすることを考えました。

モノマネのポイント

モノマネのポイントは、大きく2つに分けられます。

「サイトの作り方」と「外部リンク」です。

「サイトの作り方」を真似る

「サイトの作り方」は簡単で、見たままのサイトをモノマネするのです。もちろん、デザインやコンテンツはモノマネしてはいけませんが、サイトの構造を真似するのです。

例えば

「サイトタイトルにキーワードは2つ入れる」
「h1だけでサイトを構築する」
「右側のメニューは10個」
「パンくずリストをつくる」
「関連するページを紹介する」
「階層は2回そうまででつくる」
「一覧ページは20記事表示」
など

です。多くのサイトを真似するとよくわからなくなってしまうので、自分が気に入ってかつ検索結果の上位にあるサイトを一つ決めて、徹底的に真似しましょう。

「外部リンク」を真似る

どのようなサイトからリンクを受けているのか?は、いろんなサイトでツールが提供されています。

例えば

http://hanasakigani.jp/

このツールでは、参考にするサイトの被リンクが一部見れるようになります。

その結果

「無料ブックマークサイトから被リンク」
「自作大手ブログから被リンク」
「無料ディレクトリサービスから被リンク」
「有料ディレクトリサービスから被リンク」
「海外サイトから被リンク」
「wikipediaから被リンク」
「facebookから被リンク」
「はてブを利用している」

など、いろいろな被リンク元の種類が出てくると思います。もちろん、真似して被リンクを貼れるものもあれば、できないものもあるのですが、可能な限り同じような被リンクを貼ります。

これで、内部も外部も、上位に掲載された競合サイトと同じ状況が作れるのです。

もちろん、ものまねしても、うまくいかないケースもありますが、何も考えずにやるよりは、成功している人に習った方が数倍成功率は上がると言っていいでしょう。

これが私が行っているSEO施策です。

正直、結構手間がかかります。もっとスマートに確実にSEOで上位に出せる人もいると思いますが、こういう方法でもある程度はうまく、アフィリエイトで収益を上げることができるのです。

一度、実践してみてはいかがでしょうか。

ちなみにSEOで確実に上位に出す方法は、未だに発見できておりません。成功率など2割あれば十分なのです。

————————————————————

アフィリエイトの稼ぎ方、その全てを公開しています。

たった2週間で月100万円を稼ぐアフィリエイターになる準備ができるメルマガです。初心者の方には、ぜひ一度読んでいただきたいメルマガです。

  • 1日目:自己紹介はじめまして「ふりすく」です。
  • 2日目:アフィリエイトって本当にいくらぐらい稼げるの?
  • 3日目:わかったつもりにならないで。アフィリエイトの仕組みは奥が深い
  • 4日目:月100万円稼ぐためにしてほしい約束
  • 5日目:アフィリエイトをする前の準備「情報収集」
  • 6日目:アフィリエイトをする前の準備「アフィリエイトASP」
  • 7日目:アフィリエイトをする前の準備「サイトテーマを決める」
  • 8日目:アフィリエイトサイトを作る「ドメインを取る」
  • 9日目:アフィリエイトサイトを作る「サーバーを決める」
  • 10日目:アフィリエイトサイトを作る「ワードプレスを導入する」
  • 11日目:アフィリエイトで稼ぐための記事をつくる極意
  • 12日目:アフィリエイトで稼ぐためのSEOの極意
  • 13日目:アフィリエイトで稼ぐためのASP活用の極意
  • 14日目:最後にアフィリエイトで稼ぐコツまとめ

————————————————————

無料メルマガ登録はこちら


初心者向きの無料オファーでアフィリエイトの方法はこちら

厳選したアフィリエイトASP一覧はこちら