アフィリエイト力がアップする逆算型アフィリエイトサイトの作り方


 

goal

アフィリエイトサイトの作り方については、他のページでも解説してきましたが、ここでは、ワードプレスを使うということやテーマを決めるということではなく、実際にどうすればいいのか?を解説していきたいと思います。

ちなみに、この方法は、一般的な方法ではないかもしれません。また、他の記事で書いてある内容とは別のアプローチの手法になります。しかし、アフィリエイトの能力を上げるためには必要な考え方が入っているアプローチだと私は思っています。

王道のアプローチ:

検索キーワードから利用者の意向や検索ニーズを把握して、競合サイトとは違う独自のコンテンツを配置しながら、SEOで上位に持っていき、アフィリエイトの成果を発生させる構築方法。

今回のアプローチ:

アフィリエイトのゴールから逆算していって、ターゲット重視のサイトを構築する手法。

ケーススタディ「レーシック手術」のサイトをつくろうとした場合

1.まずゴールを考える

ゴールは、なんでしょうか?

「そりゃ、レーシック手術を受けてもらうことだろう。」

正解っ!。レーシック手術を受けてもらうことです。

しかし、厳密に言うと

「アフィリエイト報酬が発生する成果地点」=「アフィリエイトサイトのゴール」

です。

仮にレーシック手術の成果地点が「事前検査」であった場合には

ゴールは、「手術完了」ではなく、「事前検査」です。

仮にレーシック手術の成果地点が「事前検査の予約」であった場合には

ゴールは、「手術完了」ではなく、「事前検査の予約」です。

今回は、「事前検査」に行くことが成果地点だった場合と仮定して話を進めます。

2.ゴールが決まったら、そのゴールに到達する人の気持ちになる

レーシック手術に行く人の気持ちってどうなんだろう。

「仮に自分だったら~」

を考えましょう。

私は、レーシック手術は怖くてできませんが、どういうイメージがあるでしょうか?

確認すべきこと「レーシック手術に対するイメージ」

「レーシック手術は失敗するかもしれない」
「レーシック手術は高い」
「レーシック手術ってどこでやるの?」
「そもそも、レーシックって、どうして視力がよくなるのかわからない」
「確かにコンタクトレンズは面倒」

確認すべきこと「レーシック手術のゴール「事前検査の予約」に自分が行くために必要な情報」

私自身が、レーシック手術の事前検査に行くとしたら
「レーシック手術は失敗しないものであることが理解できたら」
「レーシック手術の費用が自分が出せる範囲であることが理解できたら」
「レーシック手術で得られるメリットが理解できたら」
・・・

です。

しかし、本当にその情報を私が知ったとしたら、果たして自分はレーシック手術に行くでしょうか?

答えはNoです。もちろん、100%安全であることがわかれば、レーシック手術を検討するかもしれませんが、100%安全な情報などは、ありえないので、やはり自分はレーシック手術はしないでしょう。怖いですもん。

これはどういうことかというと、いくら「レーシックは安全である」という記事が網羅されたるアフィリエイトサイトを作っても、なかなかその安全性に完全な証拠がない限りは、説得しきれないということなのです。

少なくとも、私はそのサイトには説得されません。

ここは本当に自分だったら、どうするのか?シビアに考える必要があります。

3.アフィリエイトサイトのターゲットを決める

上記でイメージした通りに、レーシック手術の場合は、少しでも不安がある人(自分)の場合、いくら説得しても、事前検査に誘導するハードルは高いという結論が出ました。

これはターゲットを

「レーシック手術に興味はあるけど、不安がある人」

にしてはいけないということにほかなりません。

であるならば

「レーシック手術をやることを決意した。ただ、どこのレーシック眼科が良いのか?探している人」

をターゲットにした方が良いのではないか。と考えられます。すでに決意している人であれば、今さら、レーシック手術の安全性について、説得する必要がないからです。

4.そのターゲットが検索するキーワードを決める。

「レーシック手術をやることを決意した。ただ、どこのレーシック眼科が良いのか?探している人」

はどんなキーワードで検索するでしょうか?

「レーシック 費用」
「レーシック 比較」
「レーシック 眼科」

などのキーワードではないでしょうか?これはキーワードツールで「レーシック」を検索してみて、その中から探していけば、見つかります。※googleキーワードツールは終了してしまったため、他のキーワードツールを利用

5.サイトのテーマを決める

ここからはセンスも必要ですが、上記の情報を元にすると

私の場合は

「レーシックの費用」に特化したサイトを作ります。

調べてみれば、わかりますがレーシックの費用というのは、いろいろなプランがあり、眼科自体が独自の名前を付けるので、何がどう安いのかがよくわからないのです。

であれば、それをきれいに整理して上げれば、それだけで「レーシック手術をやることを決意した。ただ、どこのレーシック眼科が良いのか?探している人」が満足するサイトになる可能性が高く、そのままゴールである「事前検査」に行ってくれる可能性も高いと言えるでしょう。

6.事前検査までのシナリオを作ります。

ゴールは「事前検査」に行くことなので、最後にスムーズに「事前検査」に行くためには

1.SEOキーワード「レーシック費用」

2.サイト名「レーシック費用を比較しました」

3.サイトの説明「眼科ごとに違う名前がついている、わかりにくいレーシックの費用を最新情報を元に同じ性能の手術で比較しました」

4.費用の比較表

「眼科名、眼科の場所、手術の機械の性能、費用、支払い方法、レーシック手術の種類、実績、眼科医の人数」などの情報を比較した比較表を作成します。

5.各眼科の事前検査予約のボタンの前にキャンペーン情報

事前検査予約ボタンをわかりやすく配置した上で、その上部に「キャンペーン情報」を書いて、最後のメリットを伝えて、事前検査予約のボタンをクリックしやすくします。

6.事前検査予約

7.事前検査

8.アフィリエイト報酬

7.シナリオにそって、サイトをつくります。

注意すべきポイントは、仮説としてすでにレーシック手術を決意した人をターゲットにしているため、今さら「レーシック手術は安全ですよ。」という記事はいらないということです。、

せっかく、決意している人なのに、そんなコンテンツがあったら、逆に不安になってやめてしまうかもしれません。

あくまでも、仮説に従って、「費用が明確に比較できて、自分の理想のレーシック眼科を探せるサイト」を徹底するということです。

8.まとめ

アフィリエイトサイトの作り方に正解はありません。また、日々、正解に近いアフィリエイトサイトの作り方も変わっていきます。

今回は、ゴールから逆算してアフィリエイトサイトの全体像を決めて、サイト構築する方法を紹介しましたが

これは、人によって解釈がことなるため、センスが問われるアプローチ手法です。同じ私が考えたとしても、今回はレーシックでしたが、ダイエットだったら、脱毛だったら、半年後だったら、違う解釈をするでしょう。しかし、その分、他のアフィリエイトサイトと違うコンセプトのサイトが生まれやすいというメリットもあるのです。

キーワードツールで、検索数が多いタイトルのサイトにして、そのキーワードのSEO効果が高まりそうな記事だけを書いている方は、一度逆算型のサイト構築を試してみましょう。

仮にうまくいかなかったとしても、ゴールから考える癖がつけば、アフィリエイト発生の確率もあがるはずです。アフィリエイト力のアップのために試してみてはいかがでしょうか?

————————————————————

アフィリエイトの稼ぎ方、その全てを公開しています。

たった2週間で月100万円を稼ぐアフィリエイターになる準備ができるメルマガです。初心者の方には、ぜひ一度読んでいただきたいメルマガです。

  • 1日目:自己紹介はじめまして「ふりすく」です。
  • 2日目:アフィリエイトって本当にいくらぐらい稼げるの?
  • 3日目:わかったつもりにならないで。アフィリエイトの仕組みは奥が深い
  • 4日目:月100万円稼ぐためにしてほしい約束
  • 5日目:アフィリエイトをする前の準備「情報収集」
  • 6日目:アフィリエイトをする前の準備「アフィリエイトASP」
  • 7日目:アフィリエイトをする前の準備「サイトテーマを決める」
  • 8日目:アフィリエイトサイトを作る「ドメインを取る」
  • 9日目:アフィリエイトサイトを作る「サーバーを決める」
  • 10日目:アフィリエイトサイトを作る「ワードプレスを導入する」
  • 11日目:アフィリエイトで稼ぐための記事をつくる極意
  • 12日目:アフィリエイトで稼ぐためのSEOの極意
  • 13日目:アフィリエイトで稼ぐためのASP活用の極意
  • 14日目:最後にアフィリエイトで稼ぐコツまとめ

————————————————————

無料メルマガ登録はこちら


初心者向きの無料オファーでアフィリエイトの方法はこちら

厳選したアフィリエイトASP一覧はこちら