アフィリエイトASP「a8」の上手な使い方


a8

私の場合は、アフィリエイトASPは30個以上登録して使い分けているのですが、多くの人が利用しているASP「a8」について解説していきたいと思います。

ただ、私のアフィリエイト売上の多い順のASPは

1位 「トラフィックゲート
2位 「ジャネット
3位 「アクセストレード
4位 「バリューコマース
5位 「アフィリエイトB
6位 「A8

なので、「A8」がメインの売上ではなく、「A8」だけでは毎月30万前後の売上しかないのですが、利用する方が多いようなので上手な使い方を紹介します。

ASランクを上げていくと、勝手に報酬アップの提案などが来る

ASランクというのは、報酬基準額によって、ランク付けされているもので、ランクが高くなると

「リクルーティングオファー」 クライアントから掲載依頼された場合の掲載報酬
「プログラム体験談」 提携中のプログラムに対して体験談を書き込むことで投稿報酬がもらえる
「特別単価希望フォーム」 特別単価を希望するフォーム
「A8ホットライン」 専門の担当窓口ができる

asrank
というもので、私の場合は「プラチナ」なので、「A8ホットライン」以外は使えます。

summary

とはいっても、重要なのは「特別単価希望フォーム」だけです。

「特別単価」というのは、一般的に掲載されている報酬額よりも、高い報酬をもらうことを指します。

通常であれば、商品購入額の20%だったものが、特別単価のアフィリエイト媒体には商品購入額の30%をもらえる。これが「特別単価」です。

商品購入額の20%から30%になれば売上が1.5倍です。

20万の売上があれば、30万円になるのです。

これは使わない手がありませんね。

しかし、依頼すれば「特別単価」を設定してもらえるわけではありません。

「特別単価」が認められる条件

1.毎月ある程度の件数の発生が起きていること

まったく発生(購入、登録などの成果のこと)していない媒体がいくら交渉しても、交渉に応じてくれる可能性は皆無です。あくまでも1か月で10件以上の発生がなければ交渉の土台にものらないのです。

2.「特別単価」をもらうための「広告枠」「ランキング順位」などの交換条件を用意すること

掲載位置や掲載状況に何も変化がないのであれば、広告主にとっては「特別単価」にしただけ損をするだけです。

例えば
ランキングサイトであれば

「御社の広告を3位から1位にする代わりに、特別単価を20%から30%に引き上げてもらえませんか?1位にすれば、獲得件数が現状の10件から15件に増加する見込みがあります。」

ブログサイトであれば

「御社の広告の掲載ページを今までの50ページから2倍の100ページにします。表示回数が2倍になるため、獲得件数が現状の10件から20件に増加する見込みがあります。特別単価の検討はできませんでしょうか?」

というように交渉するのです。

これでサイトのアクセス数が増えなくても、売上を上げることができます。ちなみに、上記のような条件がそろっていれば、こちらから依頼しなくても、特別単価で掲載したいと逆に連絡をいただくこともあるのです。

次に利用しているのは、「プログラム選びのヒント」のページにある「プログラムランキング」です。

これは、人気のあるプログラムがランキング化されているので、プログラム選びの参考になります。hint

ただし、注意してほしいのは、このランキングが「発生件数」なのか?「掲載数」なのか?「売上」なのか?A8のサイトでは記載がないことです。

あくまでも、参考であって、信じきるものではないことに注意が必要です。
下手をしたら、A8の意向で掲載したい顧客だけを載せている可能性すらあるからです。

それでも、参考として見ています。

なぜならば、「発生しやすいプログラムを見つけること」はアフィリエイトにとって非常に重要な反面、非常に困難なことだからです。

このランキングは、他のASPではあまりないコンテンツで、かつカテゴリ別にランキング化されているので、気になる方はチェックしてみると良いでしょう。

私が実践しているA8での案件の探し方

特に特別なことはしていません。逆に「絞り込み検索をしないですべてを見る」という方法で掲載案件を見ています。

並び方は「報酬単価の高い順」か「報酬率が高い順」で検索結果を「50件」表示にして、ずらっと案件を見ます。

これには理由があって、A8は非常に案件数の多いASPですが、反面「検索機能」は非常にチープであり、さらに説明文や検索にヒットするキーワードは「広告主」が勝手に決めているため、ルールがバラバラなのです。そのため、「自動車保険」のプログラムを検索したい時に「自動車保険」と検索しても、重要なプログラムを見逃してしまう可能性があるからです。

逆にA8にある機能で使わないもの

ほとんど使っていないのは

  • イベントやセミナーの参加
  • アフィリエイトのノウハウページ
  • 体験談
  • セルフパック
  • 特集されているプログラムの掲載

です。

イベントやセミナー、アフィリエイトのノウハウなどのコンテンツは、初心者の方であれば参考になる部分もあるのかもしれませんが、書いてあることは「・・・。」です。

これには理由があって、ASPの社員はアフィリエイトはやったことがありません。ASPの業務や営業としてはプロかもしれませんが、ことアフィリエイトに関してはど素人もいいところなのです。だから、セミナーもイベントも、同じアフィリエイターの稼げている人と仲良くなるならまだしも、それ以外のことはほとんど参考にならない間違った情報が多いのです。

また、セルフパックも、自分でお金出したら、稼いでいることにはならないので、初心者の方がどう売上がたつのか参考程度にやってみる以外ではあまりお勧めしません。

特集コンテンツも多いのですが、特集というのは、「アフィリエイトの売上起きそうなもの」ではなく「A8として掲載してほしいクライアントのプログラム」が載っているだけなので参考にする意味はなく、しかも、ほかの人がそれを見てアフィリエイトサイトを作っていくとしたら、「ライバルの多い儲けにくいプログラム「ということになってしまいます。なので一切見ません。
アフィリエイトASPを賢く利用するには、アフィリエイトASPの気持ちになって、裏の意図まで読み取ることが重要なのです。

アフィリエイトASPの言ってること、書いてること、のすべてを信じてはいけません。

私のサイトもですよ。

すべてを信じきるのではなく、半分信じながらも、半分疑って、自分自身の評価基準を持つことが重要だと思います。

アフィリエイトASPのパイオニアとして、ほかのASPよりも圧倒的に多くのプログラムを持っているASP「A8」さんにも敬意をもって、上手に使っていきましょう。

————————————————————

アフィリエイトの稼ぎ方、その全てを公開しています。

たった2週間で月100万円を稼ぐアフィリエイターになる準備ができるメルマガです。初心者の方には、ぜひ一度読んでいただきたいメルマガです。

  • 1日目:自己紹介はじめまして「ふりすく」です。
  • 2日目:アフィリエイトって本当にいくらぐらい稼げるの?
  • 3日目:わかったつもりにならないで。アフィリエイトの仕組みは奥が深い
  • 4日目:月100万円稼ぐためにしてほしい約束
  • 5日目:アフィリエイトをする前の準備「情報収集」
  • 6日目:アフィリエイトをする前の準備「アフィリエイトASP」
  • 7日目:アフィリエイトをする前の準備「サイトテーマを決める」
  • 8日目:アフィリエイトサイトを作る「ドメインを取る」
  • 9日目:アフィリエイトサイトを作る「サーバーを決める」
  • 10日目:アフィリエイトサイトを作る「ワードプレスを導入する」
  • 11日目:アフィリエイトで稼ぐための記事をつくる極意
  • 12日目:アフィリエイトで稼ぐためのSEOの極意
  • 13日目:アフィリエイトで稼ぐためのASP活用の極意
  • 14日目:最後にアフィリエイトで稼ぐコツまとめ

————————————————————

無料メルマガ登録はこちら


初心者向きの無料オファーでアフィリエイトの方法はこちら

厳選したアフィリエイトASP一覧はこちら