アフィリエイト稼げないのには理由がある!初心者がやってしまう失敗10


error

 

前回、googleキーワードツールを使って、どんな人が当サイトを見ているのかを検証しました。「初心者の方」「アフィリエイトで稼げていない方」「アフィリエイトのやり方がまだ理解できていない方」が多いという結果になり、「アフィリエイト稼げないのには理由がある!初心者がやってしまう失敗30」というような記事があったら、人気が出そうだ。という話をしましたので、実際にその記事を書いてみました。30個は大変なので、今回は重要な10個を紹介します。

 

アフィリエイト稼げないのには理由がある!初心者がやってしまう失敗10

 

1.アフィリエイトのASPの登録を2、3個しかしていない。

私の場合はASPは20以上のASPの登録をしています。これには理由があって、同じ案件でもASPによって報酬が違ったり、独自のアフィリエイト案件を持っているASPがあったり、セミナーや新しい案件の情報のメルマガが届いたりするので、アフィリエイト全体の動向を把握するためにも使っています。どんなアフィリエイト案件があるのか、わからないとはじめから戦えていないのです。

2.アドセンスに手を出してしまう。

googleが提供している広告であるアドセンスは、確かにページビューに対して報酬が入るし、広告の設定が簡単なサービスです。しかし、報酬はクリック単価30円~100円ほど、アフィリエイトなら3000円~1000円の報酬が入るかもしれない人を手間を惜しんでアドセンスにせっかく来てくれたお客さんを流してしまったらもったいないのです。アドセンス自体が悪いわけではありません、アフィリエイトとは分けて考えないといけないのです。私はアドセンスを使うときは、アドセンス用のサイトとアフィリエイト用のサイトを分けて使っています。

3.成果を発生するストーリーがない

アフィリエイトサイトは、営業と同じなのです。営業であれば「いきなり商品を買ってくれ」という営業の商品って買いたいと思いますか?私は絶対買いません。有能な営業マンは、売りこみよりも「ヒアリング」お客様の状況を聞くことに全神経を集中するのです。アフィリエイトブログの場合は、この「ヒアリング」聞くことはできないため、ストーリー仕立てで話を進める必要があるのです。

たとえば、ダイエットに効果のあるダイエット器具を販売したい場合は
「ダイエットが続かない方へ」→「ダイエットが続かないのには理由がある。」→「ダイエットが続かないのは、長時間の時間を拘束していることが問題だ。」→「この商品であれば、テレビを見ながら1日3分で痩せられる」→「体験している方は、こんなに効果が出ている。」→「どうですか?」

というような感じです。上記のストーリーも完璧なわけではありませんが、楽天の縦に長いランディングページというサイトの構成はほぼこれです。ブログアフィリエイトでも、同じようにストーリーを意識しなければならないのです。

4.記事のネタがなくなってくると更新頻度が少なくなる。

はじめのうちは、ブログでも、サイトでも、記事のネタは豊富にあるので、毎週1記事更新しようと思っていても、そんなに難しくなくできるはずです。しかし、このサイトの記事数が50記事を超えてきたぐらいから、それなりにしんどくなってきます。なぜなら、もうすでに同じことは言ってしまっているからです。多くのアフィリエイターはここで挫折します。こんなに記事を書いたのにSEOもまだ上がってこないし、記事のネタを探すのが大変だし・・・。終了です。

「ネタがなくなる」のは新しい切り口を見つけるチャンスです。ここを通過してこそ、稼げるアフィリエイトブログができるのです。

5.PDCAって知ってますか?

PDCAというのは、ビジネスでよくつかわれる。フォーマットです。仮説を立てる(Plan)→実行する(Do)→結果を分析する(Check)→改善する(Action)。大手の一流企業の一流社員ですら実行しているのがこのPDCAです。これはアフィリエイトにも同じことが言えます。

「訪問数が落ちた。」→「原因はなんだ。」→「googleのアルゴリズムが独自コンテンツを重視するように変わったらしい」→「では記事はコピーペーストを辞めて自分で書こう」→「2週間で10%順位が上がった」→「成功だ。」→「これは続けよう。」

これがPDCAです。これをさぼって、「訪問者数が増えないな。」と言っていても、訪問者数は増えません。

6.コピーペーストを使ってしまっている。

記事を書くのは大変です。当サイトでは、2000文字を推奨していますが、2000文字って原稿用紙5枚分です。小学校の宿題だとしたら、小学生は泣いてしまう量です。だからと言って、コピーペーストをしたら、google先生は許してくれません。検索通信簿の評価には全く入らないのです。最近では、コピーペーストしてなくても、文字が組み換わってくるぐらいでは許してくれないほど、怖い先生になってしまったのです。

7.目移りして、すぐに他のテーマに変更してしまっている。

アフィリエイトサイトやブログは、継続しなければアクセスは増えません。特にgoogleでは最近のアップデートでも、ドメイン年齢、サイト年齢を今まで以上に重視する形をとりました。1年性、2年生では、なかなか上位に上がってこないのです。それなのにもかかわらずわずか3か月ぐらいで投げ出してしまう方が「アフィリエイトで稼げない」と言う方に多いのです。

8.セミナーに行って、信じ切ってしまう。

アフィリエイトASPはいろいろなセミナーを開催しています。しかし、知っておいてほしいのは、アフィリエイトASPは、アフィリエイトで稼ぐ方法は知りません!ASPが開催するセミナーで話されていることは意味がないのです。もちろん、講師として、アフィリエイトで年間1億稼いでいたという人が講演するなら意味がありますが、それでも信じ切ってしまってはいけないのです。

「信じきる=自分で考えることを放棄する。」だと私は思っています。当ブログに関しても、信じきらないでいただければ幸いです。

ちなみに、アフィリエイトASPセミナーに行った場合は、まわりのアフィリエイターさんと交流を持つことの方が身になることが多いです。積極的に話しかけましょう。

9.SEOのキーワードだらけのブログは誰も読まない。

アフィリエイトはともすれば数学で語られることが多いです。訪問者数、CPC、CVR、EPC、PV、報酬単価、承認率、UU、直帰率、滞在時間・・・。あなたはいくつ知っていますか?しかし、数学の計算も重要なのですが、それ以上に重要なのは「訪問者=お客さん」なのです。数字ばかりを意識してしまうと、飲食店と同じようにお客様目線がないお店になってしまう可能性があるのです。SEOの知識をかじってしまい、キーワードだらけのブログがあったら、あなたは読みたいですか?ファンを増えるサイトでない限りはgoogleも評価してくれないのです。

アフィリエイトで稼ぐためには「稼ぐこと」よりも「訪問者(お客様)」にメリットがあることを意識するのが重要なのです。

10.無料サービスに頼らない。

そりゃできれば、無料のサーバーで、無料のブログで、無料のASP登録、無料のキーワードツールで、月100万以上稼げるなら、これ以上ないですよ。でも、そんなに甘い世界ではありません。

最低でも、自分のブログは、独自ドメインで、独自サーバーで作るようにしましょう。ドメインであれば1000円程度、サーバーでも、月200円の世界です。これをアメブロやFC2などに頼ってしまうと、いつサービス停止になるかもわかりませんし、googleからの評価もアメブロやFC2の評価でしかないのです。

一時的にSEOで、FC2ブログのサブドメインが評価される状況などが起きたり、逆にライブドアブログのブログのページランクがすべて0になったり、無料ブログの方がいいという状況もあるのですが、それは一時的なものです。サイトが育った時に、反永続的に収入を生み出すためには、自分のブログである必要があるのです。

————————————————————

アフィリエイトの稼ぎ方、その全てを公開しています。

たった2週間で月100万円を稼ぐアフィリエイターになる準備ができるメルマガです。初心者の方には、ぜひ一度読んでいただきたいメルマガです。

  • 1日目:自己紹介はじめまして「ふりすく」です。
  • 2日目:アフィリエイトって本当にいくらぐらい稼げるの?
  • 3日目:わかったつもりにならないで。アフィリエイトの仕組みは奥が深い
  • 4日目:月100万円稼ぐためにしてほしい約束
  • 5日目:アフィリエイトをする前の準備「情報収集」
  • 6日目:アフィリエイトをする前の準備「アフィリエイトASP」
  • 7日目:アフィリエイトをする前の準備「サイトテーマを決める」
  • 8日目:アフィリエイトサイトを作る「ドメインを取る」
  • 9日目:アフィリエイトサイトを作る「サーバーを決める」
  • 10日目:アフィリエイトサイトを作る「ワードプレスを導入する」
  • 11日目:アフィリエイトで稼ぐための記事をつくる極意
  • 12日目:アフィリエイトで稼ぐためのSEOの極意
  • 13日目:アフィリエイトで稼ぐためのASP活用の極意
  • 14日目:最後にアフィリエイトで稼ぐコツまとめ

————————————————————

無料メルマガ登録はこちら


初心者向きの無料オファーでアフィリエイトの方法はこちら

厳選したアフィリエイトASP一覧はこちら