読まれる記事を書くために使う?【googleのキーワードツール】


キーワード

ブログアフィリエイトで稼ぐ方法の一つ。読者が読みたい記事を作り続けること。これが重要です。でも、自分のサイトを読んでいる人が「どんな記事を読みたいのか?」きちんと把握して記事を書いている人はあまりいません。

ここでは、【googleのキーワードツール】を使って、読者・サイトの訪問者がどんな記事を欲しているのか?を選ぶ方法をご紹介します。

 

1.まずは自分のサイトのメインキーワードで検索をします。

キーワードツールはこちらから

注意すべきポイント

  • 「完全一致」にすること
  • 「入力した語句を含む候補のみを表示 」にチェックを入れること

です。

これは人によって見解が違うのですが「部分一致」というのは「アフィリエイト」で検索していても、極端にいえば「アフィリエイトとは」という検索も含まれてしまうのです。つまり、分析や参考にするのには、情報の信頼性が薄くなってしまうのです。

まずは、「完全一致」でツールを利用してみましょう。あまりにニッチなジャンルの場合、「完全一致」にしてしまうと検索キーワードの検索数が少なすぎて表示されない場合があります。そんな場合は「部分一致」に戻してみてください。

keywordtool1

2.検索結果を表示し、「グローバル月間検索ボリューム」をクリックして検索数順に並び変えてみましょう。

当サイトのジャンルである「アフィリエイト」で検索するとこんな感じです。

keywordtool2

3.読まれたい記事の内容を推測する

検索数が多い順に
「そのキーワードで情報を探している人が多い」ということになります。

つまり、「その記事が多いブログに人が集まる」と言い換えてもよいでしょう。

この検索結果の場合

「アフィリエイト」49,500検索に続いて「アフィリエイトブログ」「アフィリエイト稼ぐ」「アフィリエイト初心者」が続きます。

つまり、アフィリエイトサイトを運営している場合

「初心者の方でブログを使って稼ぎたい」人が一番多いのだと考えることができます。

さらに6番目に来ているのは「アフィリエイト比較」です。

アフィリエイト比較というのは、アフィリエイトをしたいと漠然に考えていた上記の検索キーワードの初心者から一歩進んで「どのアフィリエイトのサービスプロバイダー(ASP)を使えば良いのかな?」と探している人なのです。

この記事を書けばアクセスアップが実現できるでしょう。

さらに下の方にいってみると

「アフィリエイト やり方」「アフィリエイト 仕組み」という基本的なものに続いて、「アフィリエイト 稼げない」「アフィリエイト 儲からない」というキーワードが続いてきます。

初心者で稼ぎたいのにうまくいかない人も多いということなのです。

この結果を受けて、このサイトであれば

「アフィリエイト稼げないのには理由がある!初心者がやってしまう失敗30」

なんて記事を作ったら人気がでそうじゃないでしょうか?

検索キーワードを把握することは、読者のニーズを把握することにつながるのです。SEOだけに使うのではなく、記事作りの参考にも利用しましょう。

————————————————————

アフィリエイトの稼ぎ方、その全てを公開しています。

たった2週間で月100万円を稼ぐアフィリエイターになる準備ができるメルマガです。初心者の方には、ぜひ一度読んでいただきたいメルマガです。

  • 1日目:自己紹介はじめまして「ふりすく」です。
  • 2日目:アフィリエイトって本当にいくらぐらい稼げるの?
  • 3日目:わかったつもりにならないで。アフィリエイトの仕組みは奥が深い
  • 4日目:月100万円稼ぐためにしてほしい約束
  • 5日目:アフィリエイトをする前の準備「情報収集」
  • 6日目:アフィリエイトをする前の準備「アフィリエイトASP」
  • 7日目:アフィリエイトをする前の準備「サイトテーマを決める」
  • 8日目:アフィリエイトサイトを作る「ドメインを取る」
  • 9日目:アフィリエイトサイトを作る「サーバーを決める」
  • 10日目:アフィリエイトサイトを作る「ワードプレスを導入する」
  • 11日目:アフィリエイトで稼ぐための記事をつくる極意
  • 12日目:アフィリエイトで稼ぐためのSEOの極意
  • 13日目:アフィリエイトで稼ぐためのASP活用の極意
  • 14日目:最後にアフィリエイトで稼ぐコツまとめ

————————————————————

無料メルマガ登録はこちら


初心者向きの無料オファーでアフィリエイトの方法はこちら

厳選したアフィリエイトASP一覧はこちら