メインキーワードは検索順位1位を目指す。


kensakuzyuni

今回はSEO関連のお話です。

 

まずはおさらいです。

 

SEOに強いブログの作り方[キーワード選定編]

ブログタイトルの付け方[SEOに強く、なおかつ個性を!]

 

上記の記事でもお伝えしたように、

おすすめするメインキーワード選定は

月間検索ボリューム3000~10000くらい

かつ、サイトテーマに合致したキーワード

でした。

 

 検索順位1位を目指すことの意味

月間検索数3000~10000は、

スモール~ミドルワードに該当します。

 

これくらいの検索ボリュームは、

順位を上げやすく、濃い読者を集めやすい反面、

しっかりと上位表示されないとアクセスが集まりにくいというデメリットもあります。

 

この表は、

検索順位ごとのクリック率データ最新版 など10+2記事(海外&国内SEO情報)

SEOで検索結果1ページ目に表示されたときのクリック率(CTR)はどれくらい?

を参考に、検索順位のクリック率をまとめたものです。

 

検索順位 クリック率

 

この表を見ると上位の検索順位をとることの重要性がわかると思います。

 

1~2位で、全体の約40%を占め、

3位~10位を合わせても、全体の約30%ほどにしかなりません。

 

3000~1000の月間検索数のキーワードで、

SEOの効果を得るためには、

少なくとも3位、できれば1位を目指したいところです。

 

『A+B+C・・・』

という複合語の場合、スモールワードになればなるほど、

属性は濃くなっていくはずですから、検索順位1位を獲得できれば、

質の良いアクセスを獲得できるはずです。

 

ちなみに当ブログのメインキーワードは

アフィリエイト 初心者』(月間検索ボリューム4000くらい)

で、今現在、検索順位は8位~10位をうろうろしています。

 

1ページ目にいるからといって、正直全然効果はありません。

このキーワードから1日3アクセスあれば良い方です。

 

しかし、検索順位1位だったアメブロ時代には、

このキーワードからの流入が主でしたし、

おそらくこのキーワードから、読者を多く獲得し、たくさんの成約も生まれました。

 

ですので、1ページ目にいるだけで喜ぶのではなく、

1位を目指してSEOの施策を行うようにしましょう。

 

 

今回記事は、少し分量が少ないですが、

次回記事から、具体的なSEO施策についてお伝えしていきます。

 

 

PS.

ワードプレスを利用している方は、

googleアナリティクスのプラグインと、googleウェブマスターツールは、必ず導入するようにしましょう。

 

プラグインを使うと簡単に設定できます。

 

googleアナリティクスのプラグイン

Ultimate Google Analytics (アクセス解析設置プラグイン)の導入方法

※参照WordPress超初心者講座

 

googleウェブマスターツールのプラグイン

Google Site Verification Pluginの導入方法

※参照Web活メモ帳

 

 

 

————————————————————

アフィリエイトの稼ぎ方、その全てを公開しています。

たった2週間で月100万円を稼ぐアフィリエイターになる準備ができるメルマガです。初心者の方には、ぜひ一度読んでいただきたいメルマガです。

  • 1日目:自己紹介はじめまして「ふりすく」です。
  • 2日目:アフィリエイトって本当にいくらぐらい稼げるの?
  • 3日目:わかったつもりにならないで。アフィリエイトの仕組みは奥が深い
  • 4日目:月100万円稼ぐためにしてほしい約束
  • 5日目:アフィリエイトをする前の準備「情報収集」
  • 6日目:アフィリエイトをする前の準備「アフィリエイトASP」
  • 7日目:アフィリエイトをする前の準備「サイトテーマを決める」
  • 8日目:アフィリエイトサイトを作る「ドメインを取る」
  • 9日目:アフィリエイトサイトを作る「サーバーを決める」
  • 10日目:アフィリエイトサイトを作る「ワードプレスを導入する」
  • 11日目:アフィリエイトで稼ぐための記事をつくる極意
  • 12日目:アフィリエイトで稼ぐためのSEOの極意
  • 13日目:アフィリエイトで稼ぐためのASP活用の極意
  • 14日目:最後にアフィリエイトで稼ぐコツまとめ

————————————————————

無料メルマガ登録はこちら


初心者向きの無料オファーでアフィリエイトの方法はこちら

厳選したアフィリエイトASP一覧はこちら