アフィリエイトの仕組み


a0001_016740

どうも。
ふりすくです。

今回は、アフィリエイトの仕組みについて説明したいと思います。

 

アフィリエイトとは、販売代行です。

 

仕組みについて例を挙げます。

 

———————————-

ここに自分が作ったアクセサリー(商品・サービス)を売りたい人A子がいます。
しかし、自分ではどうもうまく販売できません。

A子

自分で一生懸命つくったアクセサリー売れないが売れない。
誰かかわりに売ってくれないかしら。
(ここで登場するのがアフィリエイターB子です。)

 

B子

よしっ。代わりに私がそのアクセサリー、ネットで売ってあげるよ。
その代わり、販売できたら手数料500円ちょうだいね。

 

これがアフィリエイトの仕組みです。
どうですか。めちゃくちゃ単純ですよね。

 

もちろん、A子は物が売れてハッピーだし、B子は手数料がもらえるのでこれまたハッピー。

俗に言うWINWINの関係です。

 

世の中には手数料を払っても、売りたい商品・サービスをもっている人は何万といます。
反対に商品・サービスは持っていないけど、販売する方法を知っている人もまた少なからず存在します。

だからアフィリエイトが成り立つんですね。

 

しかし、ここで問題が発生します。


アフィリエイトをするにあたって、
実際にどこで商品・サービスを見つければ良いのか、という根本的な問題です。

 

安心してください。
もちろん解決策はあります。
インターネットで販売してほしい商品・サービスをまとめてくれている会社があるんです。

 

皆さんも聞いたことがあるかもしれません。

 

それが

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)

と呼ばれるアフィリエイター(アフィリエイトをしている人)と広告主である企業を
仲介してくれる仲介業者のことです。

 

 

つまり

 

ネット上で商品、サービスをアフィリエイターに販売して欲しい企業、個人はASPにお金を払って広告を出稿。

ASPがこんなアフィリエイト商品がありますよーとアフィリエイターに連絡。
もしくはASPの管理画面でアフィリエイターがアフィリエイト商品を検索。

アフィリエイトしたい商品を発見したらサイト、ブログ、メルマガに商品を掲載。

アフィリエイターからの紹介で商品・サービスが売れると報酬が発生。

 

このような流れになります。

 

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)は広告主となる企業と私達アフィリエイターを繋ぐ役目を果たしています。

各広告主から払われる報酬を一まとめにして振り込んでくれるので非常に便利なサービスですね。

 

 

アフィリエイトは、在庫を持たず、時間、場所を問いません。

さらに、無料の会員登録から情報商材まで、非常に幅広い商品サービスに対してアフィリエイトは行うことができます。

 

アフィリエイトは、

主婦でも、サラリーマンでも、私のようなヒキニートでも、誰でも参入できるビジネスです。

そしてやり方しだいでは、常識的には考えられない額を稼ぐこともできます。

 

一緒に頑張りましょうね。

 

ではこの辺で。

 

 

————————————————————

アフィリエイトの稼ぎ方、その全てを公開しています。

たった2週間で月100万円を稼ぐアフィリエイターになる準備ができるメルマガです。初心者の方には、ぜひ一度読んでいただきたいメルマガです。

  • 1日目:自己紹介はじめまして「ふりすく」です。
  • 2日目:アフィリエイトって本当にいくらぐらい稼げるの?
  • 3日目:わかったつもりにならないで。アフィリエイトの仕組みは奥が深い
  • 4日目:月100万円稼ぐためにしてほしい約束
  • 5日目:アフィリエイトをする前の準備「情報収集」
  • 6日目:アフィリエイトをする前の準備「アフィリエイトASP」
  • 7日目:アフィリエイトをする前の準備「サイトテーマを決める」
  • 8日目:アフィリエイトサイトを作る「ドメインを取る」
  • 9日目:アフィリエイトサイトを作る「サーバーを決める」
  • 10日目:アフィリエイトサイトを作る「ワードプレスを導入する」
  • 11日目:アフィリエイトで稼ぐための記事をつくる極意
  • 12日目:アフィリエイトで稼ぐためのSEOの極意
  • 13日目:アフィリエイトで稼ぐためのASP活用の極意
  • 14日目:最後にアフィリエイトで稼ぐコツまとめ

————————————————————

無料メルマガ登録はこちら


初心者向きの無料オファーでアフィリエイトの方法はこちら

厳選したアフィリエイトASP一覧はこちら


記事のランダム表示